NOTICE

2020/09/17

2020 Atlassian Cloud 価格変更(一部顧客向け)のご案内

アトラシアンから以下の発表がありましたので、ご案内させていただきます。
価格改定前に見積を取得いただくことで改定前価格でのご購入が可能になります。
詳しくは、イグアスまでご相談ください。

2020 Atlassian Cloud 価格変更(一部顧客向け)

・ Cloud 価格上昇の有効日:2020/10/06

アトラシアンは、現在Jira Software、Jira Service Desk、Jira Core、ConfluenceのCloud Standardライセンスを所有している一部の対象顧客向けの価格を更新しています。これらのお客様は、現在の表示価格よりも低い有利な料金プランを利用しています。今回の価格変更は、お客様の柔軟な作業と技術革新のスピードアップを支援するワールドクラスのクラウド製品を提供できるよう、継続的な技術革新を反映したものです。

今回の更新は、昨年ご紹介した既存の価格体系の続きです。昨年の発表通り、既存のクラウドライセンスは更新時に若干の値上げを受けており、新価格に順応してきています。下記の投稿では、この一部のお客様への影響について詳しく説明しています。

他の価格変更と同様に、お客様には、年間の予算サイクルに応じて計画できるように、価格変更の事前通知を行い、またお客様には値上げの前に現在の価格での更新を許可しています。

今回の価格変更により、以下のライセンスが影響を受けることになります:

・ 既存のCloud スタンダード ライセンス
  • Jira Software, Confluence, Jira Service Desk, および Jira Core ライセンスの既存ライセンス価格をご利用中のサイト
  • 製品や利用者数によって増加率は異なります
  • Jira Software Cloud Standard
  • 350ユーザーを超える月額ライセンス
  • 400ユーザーレベル以上の年間ライセンス
  • Jira Service Desk Cloud Standard
  • 650ユーザーを超える月額ライセンス
  • 800ユーザー階層以上の年間ライセンス
  • Jira Core Cloud Standard
  • 400ユーザーを超える月額ライセンス
  • 500ユーザーレベル以上の年間ライセンス
  • Confluence Cloud Standard
  • 400ユーザーを超える月額ライセンス
  • 500ユーザーレベル以上の年間ライセンス
  • 増加率は製品とユーザー数によって異なり、上限は35%です。この利点のある料金プランの顧客は、定価に達するまで、時間の経過とともに調整し続けることを意図しています。
  • 上昇率は35%に制限されており、新しいリスト価格に達するまで時間をかけて調整していきます。

・ 過去1年間の製品投資

昨年、私たちは未来のプラットフォームを構築するというコミットメントを共有しました。昨年から、ネイティブの自動化から高度な検索まで、多くの機能強化を行いましたが、そのすべてはお客様の柔軟な作業とより迅速なイノベーションを支援することに焦点を当てています。お客様のチームや組織を成長させ、進化させるワールドクラスのクラウド製品群をお届けできるよう、今後もイノベーションへの多額の投資を続けていきます。

Jira Software

Jira Software は、すべての Jira Software インスタンスの DevOps ネイティブ自動化とその他の DevOps 自動化機能を改善しました。次世代のプロジェクトエクスペリエンス、真新しい Jira ナビゲーションを備えた UI、すべてのプロジェクトタイプにロードマップを追加するなど、継続的な機能強化により、仕事を見つけやすく、Jira をナビゲートしやすくなりました。

私たちはJira Softwareをよりスマートにするために投資を続けており、一緒に仕事をしている人や次の課題の状況を予測したり、自動入力したり、自動更新したり、さらには検索もスマートにできる機械学習技術で時間を節約しています。

Jira Service Desk

Jira Service Deskをご利用のお客様には、次世代のプロジェクトエクスペリエンスの改善、企業のITSMプロセスを強化するためのより強力なSlack統合、ビジネスチーム向けの新しいテンプレートとワークフロー、Opsgenie(オープンEAP)によるシームレスなインシデント管理などを提供しています。最近提供されたものの詳細については、Jira Service Desk Cloud 最新情報ページをご覧ください。

Jira Core

Jira Coreのお客様には、すべてのインスタンスにネイティブ自動化を導入し、新しいDevOps自動化機能をリリースしました。

Confluence

Confluence Cloud は完全に再設計されたエクスペリエンスで、企業のための真実の中心的なソースをこれまで以上に簡単に作成できるようになりました。新しい合理化されたナビゲーション、ホーム、関連性の高いフィードで必要なものを簡単に見つけることができます。新しいFabricエディタは、あなたのチームとのアイデアのコミュニケーションに最も効果的な方法です。私たちは、スマートリンク、スラッシュコマンド、新しいテーブルで編集体験を改善しました。私たちは、新しいテンプレートを探索するための迅速かつ効率的な提案で作成体験を改善し、新しいテンプレートを配信しました。私たちは、改善されたパーミッションエクスペリエンスで1,000以上のJAC投票を解決し、スケーラビリティ、パフォーマンス、検索結果の関連性を向上させるためのプラットフォーム上に構築された、楽しくも新しいUIと使いやすい検索フィルタを備えた高度な検索を導入しました。さらに、パフォーマンスと信頼性は引き続き私たちの最重要課題です。

これまでに配信したものや発表したもののスナップショットは、クラウドリリースブログをご覧ください。

先を見据えて

来年も引き続き、イノベーションへの投資を積極的に行い、新機能や機能を構築し、世界クラスのクラウド製品をお届けできるようにしていきます。当社は、市場のバリューリーダーであることにコミットしており、それはつまり、強力な製品を公正な価格で提供し続けることを意味しています。

・ お客様とのコミュニケーションにおけるタイムライン

2020年9月1日

2020年9月15日

2020年10月6日

注意: 直接通知を受領されるお客様

今回の価格変更により大きな影響を受けるお客様を特定しました。このグループのお客様には、アカウントに割り当てられたアトラシアンの従業員(Enterprise Advocate、Customer Advocate など)に返信するオプション付きで、この更新を通知する個別のメールが送信されます。

Atlassianお問い合わせフォーム