JIRA Software

製品概要

アジャイル開発のNo.1ツール
ソフトウェア開発担当者向け課題管理システム

JIRA Softwareは、プログラマー、システムエンジニア、テスターなどから構成されるソフトウェア開発チームのタスク管理に役立ちます。
JIRA Softwareでは、6種類のプロジェクトを作成することができます。
下図のうち、上半分の緑色の枠で囲んだ部分が、ソフトウェア開発チーム向けの3種類のプロジェクトです。下半分の水色の枠で囲んだ部分は、JIRA Coreと共通の3種類のプロジェクトです。

JIRA Software(画面)

ソフトウェア開発チーム向けのプロジェクトは、Scrum software development(スクラムソフトウェア開発)、カンバンソフトウェア開発および基本ソフトウェア開発の3種類があります。
このうち、カンバンソフトウェア開発プロジェクトを使用して 給与計算ソフトの帳票を開発する例を見てみましょう。下図のように、ソフトウェア開発の対象の優先度と取り組み状況を一目でわかるように管理することができます。
左からバックログ、開発選択、進行中、完了の順に縦の列があり、それぞれ最優先の課題とその他の課題で上下に分かれています。各課題を画面上で左右にスライドすると、簡単に最新の取り組み状況を反映することができます。

カンバンボード
帳票名取り組み状況
給与明細書 いちばん優先して開発したい重要な帳票です。最初に開発に取り組み、完了済になっています。
賞与明細書 その次に優先して開発したい帳票です。現在まさに開発作業が進行中です。
賃金台帳など これらの帳票も開発したい、と判断したものです。現在進行中の開発作業が完了次第、順次開発に取り組む予定です。
宛名ラベル 要望はありましたが開発するか決めていません。優先度の高いものを片付け終わったら、もしかすると開発に取り組むかもしれません。

バックログ、開発選択、進行中、完了という取り組み状況の名前と順序は、ワークフローとして定義されています。

カンバンソフトウェア開発
(カンバンソフトウェア開発プロジェクト作成を開始するときの時の案内文)

ワークフローの定義例 | カンバンボードの作成・設定例

下記などのほか、数百の開発ツールと統合できます。これらの開発ツールと組み合わせた継続的デリバリーの全体像についてはこちらをご覧ください。

Atlassian製品と他のツールの比較については、製品の比較にて、参考ページをご案内しています。

用途の例Atlassian製品の例他のツール例
Gitリポジトリーの管理 Bitbucket GitHub, GitLab
Gitクライアント SourceTree Eclipse
継続的インテグレーションのプロセス管理 Bamboo Jenkins/Hudson
コードの変更を視覚化 FishEye  
コードレビュー Crucible  
次の開発工程へのお知らせ HipChat Slack

あわせて、情報共有や作業管理なども必要になるかと思われます。JIRA Softwareとあわせてご検討ください。

用途の例 製品の例
サーバー構成および開発ルールの掲示 Confluence
メンバー間のナレッジ共有 Questions for Confluence
リアルタイムなチャット HipChat
ミーティングや出張などの予定の共有 Team Calendars for Confluence
ガントチャートによる作業管理 BigPicture Plugin for JIRA
ヘルプデスクとの連携 JIRA Service Desk

JIRA Softwareについてさらにお知りになりたいですか?

FAQ(よくあるご質問)で、JIRA Service DeskおよびJIRA Coreとの大まかな違いや、ライセンス数の考え方などをご案内しています。

* Atlassian様による、JIRA Softwareの紹介や製品ドキュメントもご覧ください。
 https://ja.atlassian.com/software/jira/
 https://ja.confluence.atlassian.com/jirasoftwareserver072/

* 英語の動画になりますが、JIRA Softwareの使用方法の簡単な紹介もあります。(日本語の字幕あり)
 https://www.youtube.com/watch?v=8KPoZ5g8NqU

お問い合わせ

Atlassianに関するお問い合わせは、下記お問い合わせフォームよりお願いいたします。
※お問い合わせの状況や内容により、回答までにお時間をいただく場合がございます。

Atlassianお問い合わせフォーム