JIRA Service Desk

製品概要

ヘルプデスクと開発部門を先進機能で結べる
サービスデスク担当者向け課題管理システム

JIRA Service Deskは、お客様からのお問合せ管理や社内のヘルプデスクなどにお役立ていただけます。
JIRA Service Deskでは、5種類のプロジェクトを作成することができます。
下図のうち、上半分の緑色の枠で囲んだ部分がBasic Service DeskとIT Service Deskという、JIRA Service Desk固有の2種類のプロジェクトです。下半分の水色の枠で囲んだ部分は、JIRA Coreと共通の3種類のプロジェクトです。

JIRA Service Desk 5種類のプロジェクト

それら2種類の違いとしてすぐ気づくことは、IT Service Desk のほうが課題の状態が細かく分かれていることかもしれません。
Basic Service Deskでは、水色の枠で囲んだ部分が5種類に分かれていますが、

Basic Service Deskのキュー

IT Service Deskでは、下図のようにさらに細かい種類に分かれています。

IT Service Deskのキュー

その他、用意されている課題タイプの選択肢などに違いがあります。
一例として Basic Service Deskで「システム障害」という課題タイプで課題を作成してみました。
使用イメージとしてご参考にしていただけましたら幸いです。

Basic Service Deskの作成例:「システム障害」

あわせて、情報共有や作業管理なども必要になるかと思われます。JIRA Service Deskとあわせてご検討ください。

用途の例 製品の例
FAQ及びナレッジベースを掲示 Confluence
リアルタイムなチャット HipChat
各担当者の調査作業の進捗管理 Team Calendars for Confluence
システム担当者への改善要望 JIRA Software

JIRA Service Desk についてさらにお知りになりたいですか?

FAQ(よくあるご質問)で、JIRA SoftwareおよびJIRA Coreとの大まかな違いや、ライセンス数の考え方などをご案内しています。

* Atlassian様による、機能紹介のページおよび動画もご覧ください。
 https://ja.atlassian.com/software/jira/service-desk/features
 https://www.youtube.com/watch?v=D3Q9s1uIgIs

* 英語の動画になりますが、JIRA Service DeskとConfluenceによるナレッジベースの紹介もあります。
 https://www.youtube.com/watch?v=kgcKZONoCQI

お問い合わせ

Atlassianに関するお問い合わせは、下記お問い合わせフォームよりお願いいたします。
※お問い合わせの状況や内容により、回答までにお時間をいただく場合がございます。

Atlassianお問い合わせフォーム