JIRA Core

製品概要

全社でワークフローソリューションを実現
一般ビジネス担当者向け課題管理システム

JIRA Coreは、管理部門の進捗管理などにお役立ていただけます。JIRA SoftwareおよびJIRA Service Deskに比べ、よりシンプルな課題管理に適切です。
JIRA Coreでは、タスク管理、プロジェクト管理およびプロセス管理という、3種類のプロジェクトを作成することができます。これらのプロジェクトは、ワークフローの複雑さにより3種類に分かれています。

プロジェクト作成

タスク管理は、「TO DO」(作業前)および「DONE」(完了)の2種類の状態だけで管理できる場合に適しています。手帳にTODOをリストアップしておいて、完了次第横線を引いて消していくイメージに近いでしょう。

タスク管理

プロジェクト管理には、「IN PROGRESS」(進行中)という状態が加わります。課題に着手してから完了するまでの間、しばらく時間や日数を要する場合に適しています。メンバーが作業中かどうかを管理して、作業の配分をしたい場合にも適切です。

プロジェクト管理

最後のプロセス管理は、課題の取り消し、上司による確認、承認または却下などのワークフローを回したい場合に適しています。

プロセス管理

ワークフローの定義例

あわせて、情報共有や作業管理なども必要になるかと思われます。JIRA Coreとあわせてご検討ください。

用途の例 製品の例
社員への告知、作業手順の掲示 Confluence
メンバーや社員からの質問への回答 Questions for Confluence
リアルタイムなチャット HipChat
作業期限の公開 Team Calendars for Confluence
ガントチャートによる作業管理 BigPicture Plugin for JIRA

JIRA Coreについてさらにお知りになりたいですか?

FAQ(よくあるご質問)で、JIRA SoftwareおよびJIRA Service Deskとの大まかな違いや、ライセンス数の考え方などをご案内しています。

* Atlassian様による、JIRA Coreの紹介や製品ドキュメントもご覧ください。
 https://ja.atlassian.com/software/jira/core
 https://ja.confluence.atlassian.com/jiracoreserver072/

* 英語の動画になりますが、JIRA Coreの使用方法の簡単な紹介もあります。できるだけ時間を節約したい場合、0分30秒目からご覧ください。
 https://www.youtube.com/watch?v=cj9_wFQBDf4

* タスク管理プロジェクトで課題を作成した例、およびプロセス管理で上司から承認された課題の例です。使用イメージとしてご参考にしていただけましたら幸いです。

タスク管理プロジェクトの課題作成例
(課題の作成イメージ)
承認された課題の例
(承認された課題の例)

お問い合わせ

Atlassianに関するお問い合わせは、下記お問い合わせフォームよりお願いいたします。
※お問い合わせの状況や内容により、回答までにお時間をいただく場合がございます。

Atlassianお問い合わせフォーム