HipChat

製品概要

ビジネス向けチャットツール

HipChat を使用すると、より細かな情報をチャットで伝えて意思疎通を図ることができます。下記にその一例を示します。

JIRA CoreとHipChatを統合した例を紹介します。

JIRA管理画面で、アプリケーションタブのHipChatを選択し、接続を設定します。課題にコメントを残した場合、および状態を変更した場合にHipChatのルームにメッセージを送信するようにチェックしてみました。トランジション先のステータスは、「すべて」の代わりに、承認が必要な場合などだけに絞り込むこともできます。

HipChatと統合1
HipChatと統合2

JIRA Coreで課題を承認してコメントを残し、完了させて次の作業を促すと、HipChatにメッセージが送信されるようになります。メッセージに返信することもできます。

JIRA Coreの詳細画面
(JIRA Coreの詳細画面の例)
HipChatのWindowsクライアント画面
(HipChatのWindowsクライアント画面の例)

HipChatについてさらにお知りになりたいですか?

* Atlassian様による、HipChatの紹介もご覧ください。
 https://ja.atlassian.com/software/hipchat/

* JIRAとHipChatインテグレーション
 https://ja.atlassian.com/software/jira/hipchat-integration

お問い合わせ

Atlassianに関するお問い合わせは、下記お問い合わせフォームよりお願いいたします。
※お問い合わせの状況や内容により、回答までにお時間をいただく場合がございます。

Atlassianお問い合わせフォーム