Confluenceについて FAQ(よくあるご質問)

Confluenceをインストールしたら、アドオン管理の画面でQuestions for Confluence Pluginの購入ボタンが表示されます。これは購入しないといけないものですか?

いいえ、必要な場合のみで大丈夫です。最初は試用期間になります。

Questions for Confluenceを使用すると、上部のメニューバーに「質問」メニューが表示されます。この「質問」機能を使うと、質問と回答の履歴を残しておき、あとからほかの人もその履歴を確認できます。試用期間中に不要と判断した場合、Questions for Confluenceをアンインストールすることもできます。

ページのトップへ
Confluenceをインストールしたら、アドオン管理の画面でTeam Calendarsの購入ボタンが表示されます。これは購入しないといけないものですか?

いいえ、必要な場合のみで大丈夫です。最初は試用期間になります。

Team Calendars for Confluenceを使用すると、上部のメニューバーに「カレンダー」メニューが表示されます。この「カレンダー」機能を使うと、JIRAのタスクの期限をカレンダー上で確認したり、Googleカレンダーと連携したり、任意のスケジュールを登録したりできます。試用期間中に不要と判断した場合、Team Calendars for Confluenceをアンインストールすることもできます。

ページのトップへ
Confluenceを閲覧するだけの利用者も1ユーザーとして数えますか?

はい、コンテンツを作成する利用者および閲覧のみの利用者も含め、ログインすることのできるアカウント数により計算します。ログインをしないで匿名で閲覧する場合、計算対象外になります。

ページのトップへ
フローチャート図やUMLなどを作成するにはどうしたらよいですか?

Confluenceのアドオンには、フローチャート図やUMLなど、各種の図を作成できるアドオンがあります。
一部を下記に例示します。

 ・Gliffy Diagrams for Confluence
 ・Draw.io Diagrams for Confluence

ページのトップへ
Questions for Confluenceをインストール後、質問メニューを表示すると、「Questions for Confluenceをチームに導入しましょう」というメッセージと起動ボタンが表示されます。メッセージの下の説明を読むと、招待メールを全員に送信するそうです。メールを送信せずに、この表示を消す方法を教えてください。

起動ボタンを押した後、右上に×印が表示されます。その×印をクリックください。または左下の「閉じる」リンクをクリックしてください。左下の「メールを送信」ボタンを押さない限り、メールは送信されません。

(起動ボタンを押す前の画面)
起動ボタンを押す前の画面

(起動ボタンを押した次の画面)
起動ボタンを押した次の画面

ページのトップへ
Javaの使用メモリ量などはどこで設定できますか?

インストール先のbinフォルダーの中に設定ファイルまたは設定コマンドがあります。Javaのオプション設定をご覧ください。

ページのトップへ
ログファイルの設定はどこで設定できますか?

恒久的な設定を行うには、インストール先のconfluence/WEB-INF/classesフォルダーの設定ファイル「log4j.properties」を使用します。一時的な設定は、「Confluence 管理画面>一般設定>ログとプロファイルの作成>既定のレベル」で行うと、Confluenceを再起動するまで有効になります。
詳しくは、『ログ作成の設定』をご覧ください。

ページのトップへ

お問い合わせ

Atlassianに関するお問い合わせは、下記お問い合わせフォームよりお願いいたします。
※お問い合わせの状況や内容により、回答までにお時間をいただく場合がございます。

Atlassianお問い合わせフォーム