インストールと初期設定について FAQ(よくあるご質問)

サーバー版の稼働条件を教えてください。

JIRA Softwareなどに関しては、『JIRAアプリケーションのインストール要件』および『サポート対象プラットフォーム』をご確認ください。
Confluenceに関しては、『システム要件』、『サポートするプラットフォーム』および『サーバーのハードウェア要件ガイド』をご確認ください。

なお、弊社のIGUAZU Solution Center(ISC)を活用して本番導入前に動作検証を行っていただくことも可能です。
お手数ですが、ISCのご案内ページからご予約ください。

ページのトップへ
Javaをインストールする必要がありますか?

JIRA SoftwareやConfluenceなどにはJREが同梱されています。そのため、JREやJDKをインストールしなくても使い始めることができます。
しかしながらJDKをインストールすると、ヒープ使用量などの調査コマンドが使用できます。そのため、Javaに起因するトラブルの解決に役立つ可能性があります。(ただし、Windowsのサービスとして起動する場合は調査コマンドの使用が難しいかもしれません)
インストールについて詳しくは、各製品のマニュアルをご覧ください。一例としてJIRA Softwareの場合、『Javaをインストール』をご覧ください。

使用メモリ量などの設定については、Javaのオプション設定をご覧ください。

ページのトップへ
データベースの設定を決める際の注意点はありますか?

JIRAとConfluenceを併用する場合、Confluence側の要件がより厳しいため、優先して満たす必要があります。

ページのトップへ
MySQLをデータベースとして使用する場合の注意点はありますか?

2点あります。

1) Confluenceを使用する(予定含む)場合、トランザクション処理が必要になります。そのため、ストレージエンジンとしてMyISAMではなくInnoDBを指定する必要があります。MySQL 5.4以前をデフォルトでインストールするとMyISAMになるため注意が必要です。JIRAだけを使用し、Confluenceを使用する予定がなければMyISAMでも構いません。

2) Atlassian製品にMySQL用のJDBCドライバーが付属していないため、MySQLのWebサイトからダウンロードして設置する必要があります。

ページのトップへ
各製品のインストール後にブラウザで表示されるセットアップ画面について、注意事項はありますか?

入力を間違えた時に修正しようとして BACKSPACE を使用すると、ブラウザに対する「前のページに戻る」命令と誤解されることがあります。無理にすぐに直そうとせず、セットアップがすべて完了後に修正したほうが安全でしょう。

ページのトップへ

お問い合わせ

Atlassianに関するお問い合わせは、下記お問い合わせフォームよりお願いいたします。
※お問い合わせの状況や内容により、回答までにお時間をいただく場合がございます。

Atlassianお問い合わせフォーム