ライセンスの見積・購入について FAQ(よくあるご質問)

Atlassianのサーバー製品はどのようにライセンス(使用許諾)されますか?

サーバーライセンスは永久ライセンスで、my.atlassian.comからダウンロードしお客様のサーバーにインストール可能です。
新しいサーバーライセンスを購入すると、12ヶ月のソフトウェアメンテナンスが付属しています。
最初の12ヶ月のあと、お客様は12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月のいずれかのソフトウェアメンテナンスを更新するオプションがあります。

ページのトップへ
見積を依頼するにはどうすればいいですか?

こちらのお問い合わせフォームからご依頼ください。各種製品及びアドオンのお見積もりをいたします。製品選択のご相談もお待ちしております。

ページのトップへ
私の会社は、イグアスとの取引口座がありません。口座開設が必要ですか?

弊社は、全国各地のビジネスパートナーとお取引がございます。直接弊社とお取引口座がない場合もぜひご相談ください。

ページのトップへ
アドオンを追加したい場合、アドオン対象の製品のライセンス数とは無関係にアドオンのライセンス数を決められますか?

いいえ、アドオン対象の製品とアドオンのライセンス数は一致させる必要があります。例えばJIRA Software 100ユーザーライセンスを使用中の場合、JIRA用の各種アドオンも100ユーザーライセンスにする必要があります。複数種類のJIRA製品を使用中の場合、そのうち最大のユーザー数の製品に一致させる必要があります。

JIRA ユーザー数の例アドオンで必要なライセンス数
JIRA Software 100名 100ユーザー
JIRA Software 50名
JIRA Core 250名
250ユーザー
JIRA Softwareのみ使用 20名
JIRA Service Deskのみ使用 30名
JIRA SoftwareとJIRA Service Desk両方使用 30名
100 ユーザー
(JIRA Service Deskのユーザーが合計で60ユーザーとなり、
JIRA Softwareの50ユーザーを超えるため)
ページのトップへ
JIRA Softwareと一緒に下表の製品を使用することを計画中です。これらのライセンス数はJIRA Softwareのライセンス数と一致させる必要がありますか?

いいえ、これらはJIRAのアドオン扱いではなく、独立した製品になります。そのため、それぞれ必要に応じたライセンス数を選択いただけます。

用途の例製品の例
Gitリポジトリーの管理 Bitbucket
継続的インテグレーションのプロセス管理 Bamboo
コードの変更を視覚化 FishEye
コードレビュー Crucible

(注)Git クライアントのSourceTreeは、無料です。

ページのトップへ
サーバー版のインストールに必要なハードウェアやOS、データベースも一緒に購入できますか?

はい、各社のサーバー向けハードウェア、UPSおよびネットワークスイッチなど、OSではMicrosoft WindowsおよびRed Hat Enterprise Linux、データベースではMicrosoft SQLおよびOracle Databaseを一緒にご用命いただけます。

お取り扱いハードウェアの例お取り扱いソフトウェアの例

ページのトップへ
最初に少ないユーザー数で購入した後、ユーザー数を追加するには、最初のユーザー数と追加後のユーザー数のそれぞれの価格の差額でよいですか?

いいえ、アップグレードのための価格の設定が別途ございます。お見積もりをご相談ください。

ページのトップへ
My Atlassianに表示されるライセンスの開始日および終了日が要望からそれぞれ一日前にずれています。

大変恐縮ですがMy Atlassianでは、UTC-5で日付を表示しております。日本時間(UTC+9)よりも14時間早く進む、アメリカ合衆国のワシントンやニューヨークでの日付です。そのため、お客様からご要望いただきましたライセンスの使用開始日・終了日から一日前の日付が見かけ上表示されることがございます。恐れ入りますがご理解いただけますようよろしくお願いいたします。

ページのトップへ

お問い合わせ

Atlassianに関するお問い合わせは、下記お問い合わせフォームよりお願いいたします。
※お問い合わせの状況や内容により、回答までにお時間をいただく場合がございます。

Atlassianお問い合わせフォーム